小予算で保育園開業なら新のれん分け

保育園開業 新のれん分け

よくあるご質問

少子化ですが、保育園を開園して本当に大丈夫でしょうか?

はい。地域によりますが大丈夫です。
待機児童が社会問題になっておりますので、ニーズはあります。それは、人口が多い地域では特に頻著な傾向であることはご存知のとおりだと思います。その地域で保育ニーズがあるか、ないかの判断もさせていただきますのでご安心ください。
保育所を利用する保護者様が一番求めていることは、「安心」「安全」「自分の子供に何をしてくれるのか?」です。待機待ち児童は、地域により、まだまだ増加傾向にあります。需要がある場所に「保育園」を供給したら良いのです。
一定のニーズがある地域しか開園(開業)は許可しませんのでご安心ください。

保育未経験ですが、本当に最短1週間で覚えられますか?

はい。ヤル気があれば覚えられます。
実践に基づいた「実践座学」+お子様がいる状態での「実践保育研修」+直営園での「実践的オペレーション」の園長研修体制で、保育未経験の方でも安心してできるようになります。
ご安心ください。事実、わたしもそうでした。

研修が厳しいとついていけるか心配です。

いわゆる師弟関係の“修行”とは違うので、その方の進歩状況・理解度に合わせて進めるカリキュラムになっています。今まで“研修が厳しくてつらい”という声は出たことはありません。
ただし、「一度習ったことはその場で覚える」というぐらいの集中力と真剣さを持って、学んで頂きたいと思います。

夫にも手伝ってもらおうと思っています。男性でも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。現に男性スタッフが経営している保育園もたくさんあります。女性には女性の良さがあり、男性には男性の良さがあります。
規模が小さなうちはご家族に協力してもらえることが1番だと思います。ご主人にお手伝いしていただき経営できるとしたら、こんなに心強いことはありません。

教えていただく保育をベースにオリジナルの保育に変えてもいいですか?

もちろんです。
我々が持っている保育のノウハウはすべてお伝えいたしますが、地域によって望まれる教室の内容等が違うこともあります。
開園し、保護者様と接していくうちに、その地域の方の“傾向”が分かるようになりますので、地域に合った保育内容に少しづつ変えていっててください。

のれん分けで不合格になることはありますか?

あります。
我々は「保育を通して、地域、そして日本を元気にしてゆく」を使命としています。つまり、“保育を提供させていただき子供たち、保護者様に心から喜んでいただきたい”という、お客さま第一の考えの方々と一緒に成長していきたいと考えております。

ですので、「保育をしてやっている」「ただ子供と遊んでいればよい」「保育の質なんて二の次だ」「気持ちのよい保護者との接し方なんて必要ない」など、我々と正反対のお考えの方には、他の会員の方のためにも、のれん分けをお断りしております。
ただし、“未経験のために時間がかかる”“忙しくてなかなか集中的に学べない”という方々は、間違いなくキチンと最後までお付き合いをさせていただきますので、ご安心ください。

自分で保育料金を変えてもいいですか?

はい、もちろんです。
「保育園開業新のれん分け」は画一的なFCとは違います。基本的な保育料金はお渡ししますが、後はオーナーさんの地域の実情に合わせて設定してみてください。
各種教室で付加価値を付けても良いでしょうし、近隣の競合園の保育料金も参考にして、オーナー様がお決めください。
保育料金の設定もすべてサポート・アドバイスをさせていただいております。

営業日はどう決めれば良いですか?

自由に決めることができます。
その辺りもすべてサポート・アドバイスをさせていただいております。
働くお母さんが、お仕事に行きやすい設定を考えてみてください。一般的には、月曜日~土曜日を営業日とし、日曜日、祝日は休園日で良いかと思います。お盆期間と年末年始は休園で良いかと思います。本部の保育園は2園目からは、土曜日のみ1園に集約する方法をとっています。地域により違いがあります。

労働時間はどれくらいですか?

その園のやり方次第になるかと思います。
オーナーさんがメインで園に保育に入る場合と、正社員やアルバイト・パート保育士に任せてオーナーさんはマネジメントに徹する場合で、違いが出てきます。
現状の保育料収入・利益、将来の展望・展開の仕方を考慮して、労働時間はご自身で決めることができます。
その辺りもすべてサポート・アドバイスをさせていただいております。

最初は1園からはじめて、2園目、3園目と拡大することは可能ですか?

はい、充分可能です。
「保育園開業新のれん分け」では、1園目はできるかぎり低リスク・小予算でつくり、初期投資を早期に回収することが目標です。そして、1園目の投資回収が済んだら、2園目・3園目の計画を立てていきます。
そして、その時に問題になるのは、「人の問題」と「資金問題」です。当法人ではこの辺りの問題もサポート・アドバイスをさせていただきます。

フランチャイズのような毎月のロイヤリティや指定の業者はありますか?

毎月のロイヤリティは一切いただいておりません。
内装工事や什器備品の強制納品で利益を取ることも、一切ありません。
ですので、内装工事や備品、保育用品は、最も安い業者から直接オーナーさんが依頼をしたり仕入れることができます。
もちろん、ご希望でしたら取引業者のご紹介や、選定のサポート・アドバイスはさせて頂きます。

開業後サポートの内容を教えていただいていいですか?

園存続に関わるような様々な重大な問題が出るのが、開園してからの「3年間」と言われています。
これが“3年続けば10年残る”と言われる所以であり、また、1~2年で多くの園がなくなってしまう理由の1つでもあります。
長期継続して安定した収入を得るために、最初の3年間は【サポートコンサルティング】+以後は【認証保育園取得を応援】で、助成金も得ながら、安定的に園児がいっぱいになる園づくりをサポートします。

経営の相談、人材育成、マーケティング…
サポートの中に無駄なものは一切含まれていません。
独りで悩むのではなく、一緒に問題を解決し業績をあげていきましょう

また同時に、園の運営をしっかりと継続してゆくために、園訪問(年に2回:交通費のみ実費)や電話やメールにてオーナーさまをサポートして行きます。
長期継続して売上・利益をあげていくには、まずは園を継続し、園の経営の『安定』が何よりも重要だと考えています。

2園目を開園(開業)する際に新たに研修費などを払う必要がありますか?

研修費はいただいておりません。
ただし、我々が直接お手伝いをする場合に限り頂いております。
ですが、オーナー様が1園目でノウハウを作り上げることができれば、2園目以降はご自身で開園(開業)することも十分可能だと思います。
会員さまへの複数園開業アドバイスのメール相談は無料でさせて頂いております。

都会で人口(園児)が多い地域じゃないとだめですか?

ダメではありません。
現に我々も静岡県焼津市という地方で成功をしてきました。
ただし、待機待ち園児の多い少ない・競合園の多さ・地域の特性にかなりの違いが出てきているのが実情です。
また、我々が開園(開業)時に必ずやる“集客の仕掛け”も地域により、与えるインパクトにかなりの違いが出てきます。
待機待ち園児が多く居る地方で、家賃が安いところが“早期回収”に1番良いのですが、地域によってかなりの差が見られますので、トータル的に判断した方が良いかと思います。

物件をまだ見つけていないのですが?

まったく問題はありません。
ほとんどの方は、まだどこで保育園を開園(開業)するかも決めていない状態で、“無料個別相談会”に来られます。そして、それぞれの方の理想と現状を伺った上で、どのように開園(開業)まで進めてゆくのが良いのか、どのエリアで園を出したほうが良いか、理想的なのかを一緒に考えていきます。

物件探しは主にオーナーさんにやって頂いておりますが、どのような物件が良いのか、悪いのか、具体的な探し方や、選んだ物件に関してのアドバイスはさせて頂いております。

他の保育園、保育所がいくつもありますが、競合しませんか?

競合はします。
ただし、保育での差別化はもちろんのこと、「園児集客のノウハウ「「園児単価のアップ」「リピート化」のトータル的な仕組みがそこらへんの同業とは違います。
「少額の費用でも大手FCチェーンに絶対負けないノウハウ」を皆さんに提供しております。

園長研修で教えてもらえる保育所は1ヶ所のみですか?

2園で研修できます。
基本となる保育の座学は、保育所きぼう東こがわ園の研修室で行いますが、保育実習は「保育所きぼう焼津こがわ園」、「保育所きぼう東こがわ園」の2園で行います。両方の園の保育を体験し、オーナー様にしっかりと覚えていただきます。
オーナー様の園を出すエリアの近隣の状況を確認しながら、教室等何を提供してゆくのかを一緒に考えていきます。

工事業者はどうなっていますか?業者を自分で選択することはできますか?

もちろん自由に選ぶことができます。
フランチャイズや一部の開業サポート会社のように、指定業者からのキックバック・備品購入マージン等で利益を取ることは一切ありません。また「”ロイヤリティなし」や「低ロイヤリティ」を標榜している会社も最近見かけますが、単純にロイヤリティの分を業者からのキックバックや備品購入マージン等に上乗せして取っているだけです。

ロイヤリティなしと言っているラーメンフランチャイジーなども、実際は3年間スープを配送するなどとして、実質的なロイヤリティをとっています。

我々は、内装工事や備品は、最も安い業者から直接オーナーさんに仕入れて頂いております。ご自身でやることで、初期投資費用の大幅な削減が可能になります。
もちろんご希望でしたら、これらのサポート・アドバイスも、取引業者のご紹介も当法人が無償でやらせて頂きます。

小予算開業応援ブック 無料プレゼント(無料資料請求)

私も、サラリーマンから独立して保育園を開業しました。

私は、開園(開業)の仕方はど素人だった為、ある保育園フランチャイズに加盟し、研修を受け開園をしたのですが… FC園を開業する際に、「無理な借入れ」をしてしまいました。「無理な借入れ」をして資金計画を間違えてしまったせいで、FC会社が半強制で勧める、無駄で大掛かりな設備・内外装工事をするFC関係工事業者を「資金が無い」という理由で断ることができ、半分手作りで保育園を作った苦い経験(失敗)をしてきました。

だからこそ、色々なこれらのことも経験者として本気でお伝えできるのです。

そんな保育園でしたが、園児が増えていっぱいになったおかげで、資金を無事銀行に返済することができました。そして、本格的に内装工事業者に依頼、保育園を綺麗に改装しましたが、最初から大金をかけることなく園を作ることができます。

その方法をご紹介したくて この応援ブックを作りました。

ぜひ、ご家族の方と一緒にお読みください。

独立開業は自分1人で決められるものではありません。 ご家族の協力が絶対に必要です。

周りのサポートがあってこそ、事業はうまくいきます。 この「保育園開業新のれん分け」の仕組みをご家族の方にも 理解していただければ幸いです。

保育園での開業、独立は決して夢ではありません。

誰でも、手の届くものです。 この応援ブックを保育園開業にお役立てください。

こんな悩み、疑問を 「解決」 します

  • 保育園の経験なし。1人で開業するには不安
  • 自己資金が少ないので、独立は無理かも・・・
  • できるだけ安く保育園を作るには?
  • 未経験者でも、本当に保育園を運営できる?
  • フランチャイズは開業費用が高すぎる・・・
  • 少子化だけど、本当に大丈夫?


  • 村本光幸から2つのお約束

    1.しつこい勧誘電話等は一切いたしません。

    資料請求をする際、複数の資料を取り寄せて比較検討したいものです。
    そんな時に、たくさんの会社から電話がきたら私はイヤです。
    ですから、しつこい勧誘の電話はいたしません。

    2.園作りのコツがもっとわかる「メルマガ無料配信」

    応援ブックにのせることのできなかった「園児がいっぱいになる具体的なノウハウ」など…
    応援ブック以上に役立つ情報満載のメルマガをあなたにお届けします。
    資料請求された方だけにお届けする特別なメールマガジンです。
    (下記フォーム、@docomo.ne.jp以外のメールアドレスで登録をお願い致します)

    ※真剣に保育園の開業、開園をお考えの方へのみ資料を送付させていただいております。

    電話でのお申込み(平日9時~17時)

    054-631-4005

    保育所きぼう 担当の太田原義秀(おおたはらよしひで)まで「“保育園新のれん分け”の件」とお伝えください。
    万が一、不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。

    メールでのお問い合せ  説明会に申し込む