小予算で保育園開業なら新のれん分け

保育園開業 新のれん分け

開園費と売り上げ予測

“どれだけ綺麗な園を創るか”ではなく“いくら利益が残るか?”を重要視しています。

園児数40名。保育料収入160万円で利益55万円。首都圏地域なら利益95万円。

25坪~35坪の園での収支モデルです。
(※事業計画により売上や利益は変わります。保証するものではありません)

  • 利益率30%~40%と高いのが特徴です。
  • 家賃が低い
  • 最小人数(2人~4人)のオペレーションで無駄な人件費をかけない
  • 費用対効果の高い販促物で園児を集めることができる…

などなど、固定費や無駄な経費を抑えることで、高収益のモデルを実現しています。

同時に、「保育料収入予測の約1/3の園児13名で損益分岐点となる園作り」を実施していきます。

予測した保育料収入が永遠に続くとは限りませんが、保育園の場合は信頼さえ得られれば、園児が増えることはあっても、新年度を除いて減ることはそう多くありません。そこは、他の業種に比べて非常に強みの部分です。

定費が高い場合、売上が下がるとすぐに利益が吹き飛んでしまいますが、仕入れが無く、固定費が低いこの仕組みは、利益を生みやすい体質といえます。

収支シュミレーション /単位:万円

園児10名

A保育料40,000円
収支(月) 金額
保育料収入 40
家賃 20
人件費 20
給食費 3
水道光熱費 1
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1
教室講師支払 2
雑費 1
ロイヤリティー 0
利益 -10
B保育料45,000円
収支(月) 金額
保育料収入 45
家賃 20
人件費 20
給食費 3
水道光熱費 1
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1
教室講師支払 2
雑費 1
ロイヤリティー 0
利益 -5
C保育料50,000円
収支(月) 金額
保育料収入 50
家賃 20
人件費 20
給食費 3
水道光熱費 1
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1
教室講師支払 2
雑費 1
ロイヤリティー 0
利益 0
  • ※園児10名×26日営業日で計算
  • ※25坪~30坪の保育所を想定
  • ※保育士給与20万円
  • ※このシュミレーションは収益を保証するものではありません

園児30名

A保育料40,000円
収支(月) 金額
保育料収入 120
家賃 20
人件費 45
給食費 8
水道光熱費 2
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1.5
教室講師支払 4
雑費 2.5
ロイヤリティー 0
利益 35
B保育料45,000円
収支(月) 金額
保育料収入 135
家賃 20
人件費 45
給食費 8
水道光熱費 2
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1.5
教室講師支払 4
雑費 2.5
ロイヤリティー 0
利益 50
C保育料50,000円
収支(月) 金額
保育料収入 150
家賃 20
人件費 45
給食費 8
水道光熱費 2
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 1.5
教室講師支払 4
雑費 2.5
ロイヤリティー 0
利益 65
  • ※園児30名×26日営業日で計算
  • ※25坪~30坪の保育所を想定
  • ※保育士給与45万円(パート、アルバイト含む)
  • ※このシュミレーションは収益を保証するものではありません

園児40名

A保育料40,000円
収支(月) 金額
保育料収入 160
家賃 20
人件費 60
給食費 10
水道光熱費 3
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 2
教室講師支払 4
雑費 4
ロイヤリティー 0
利益 55
B保育料45,000円
収支(月) 金額
保育料収入 180
家賃 20
人件費 60
給食費 10
水道光熱費 3
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 2
教室講師支払 4
雑費 4
ロイヤリティー 0
利益 75
C保育料50,000円
収支(月) 金額
保育料収入 200
家賃 20
人件費 60
給食費 10
水道光熱費 3
電話代・コピー機 2
おやつ/画用紙代 2
教室講師支払 4
雑費 4
ロイヤリティー 0
利益 95
  • ※園児40名×26日営業日で計算
  • ※25坪~30坪の保育所を想定
  • ※保育士給与60万円(パート、アルバイト含む)
  • ※このシュミレーションは収益を保証するものではありません
10

※さらに、市町村から助成金を頂ける認証保育園になれば、ここから補助金の分の利益が確実に上乗せされます。

初期投資額は?

開園前は誰でも期待に胸を膨らまします。
しかし、保育園は開園(開業)してからが本当の勝負なんです。

初期投資の返済は予想以上に重くのしかかります。

自分の園だから好きなようにお金をかけて作るのが一番ですが、それは儲かってからでも十分できます。最初に設備投資や備品ににお金をかけるより、3等立地を最大限利用して、低資金で園を作り、早く初期費用を回収してもらう。

そのために工事代、設備、備品、宣伝費、敷金なども含めた全部コミコミで500万円~1000万円(物件、改装工事等による)の新規開園を1つの基準にしています。

“●●万円かかるから仕方ない”ではなく、
“●●万円以内で園を出すにはどうしたらいいか?”という発想で、
極力、資金のかからない開園(開業)の仕方をご提案しています。

期投資額 500万円~1000万円(目安)
工事代、設備、備品、宣伝費、敷金なども含めた全部コミコミの額です。
物件取得費 100万円 ※敷金、礼金など
工事費 100万円 ※工事の内容による
宣伝広告費 50万円 ※チラシなど
保育士求人費 30万円
電化製品代 50万円
遊具、家具代 20万円
雑費 12万円
店舗投資額計 362万円
のれん代他 238万円のれん代216万円・研修費用22万円
初期投資額合計 600万円

必要なもの以外、お金をかけません。

敷金などの不動産取得費を入れると25坪~35坪の園で800万円~3,000万円の初期投資が一般的です。

特に保育園フランチャイズなどは、工事や設計、デザインなども本部の指定業者のため店舗投資額が高くなりがちです。凝った保育所や立派な保育園を作りたいのであれば、それも良いかと思います。

ですが、この「保育園開業新のれん分け」は必要な物以外にお金をかけません。
「低いリスク、少ない投資で多くの利益を生み出す」ことを優先するからです。

投資を抑えるために、自宅や3等立地を最大限利用し、必要なものだけをオーナー様ができるだけ安い業者から直接仕入れてもらいます。

もちろん“どこで何を買ったらいいいか?”
工事の金額が妥当かどうか?
などのサポート・アドバイスをしております。

物件次第ですが、自宅を使用した物件の場合、のれん分け代金、備品を入れて全て込で350万円以内で保育園を開園することも可能です。

参考資料

同業他社A 同業他社B 同業他社C
園投資額 約362万円

不動産
取得費込み

(25坪~30坪)
約2430万円

不動産
取得費込み

(25坪~30坪)
約2470万円

不動産
取得費込み

(30坪~40坪)
約440万円

不動産
取得費込み

(25坪~30坪)
物件 賃貸 賃貸 賃貸 賃貸
加盟金・のれん代
含む研修費
238万円 210万円 500万円 290万円
保証金 なし 50万円 1350万円
(立上支援金)
なし
初期投資額合計 600万円として 2690万円 4320万円 730万円
ロイヤリティ 毎月0円 園存続の限り

10万円
(4ヶ月目から)
園存続の限り

園児28名
月21万円

園児60名
月78万円
園存続の限り

園児25名
月5.5万円

園児40名
月18万円

のれん代って何?

各種書類に加え、格安に最短最速で年収600万円~1000万円を稼ぐ保育園を作る方法を継承するための代金です。
具体的には次の6つをサポート、伝授します。

①園投資額の削減サポート

  • 保育園を作る際にかかる店舗投資額を約100万円~1000万円削減するお手伝いをします。
  • 物件選定のアドバイス、チェック
  • 未公開物件のご紹介(※場所によります)
  • 必要な設備や備品の購入サポート
  • 園内設計のサポート
  • 提携工事会社・内外装専門会社などのご紹介(※場所によります)
  • 内装、外装工事の見積もりチェックなど

②園児がいっぱいになる立地選びのサポート

  • 同じ3等地でも、園児がいっぱいになる立地にはポイントがあります。その立地選びをアドバイスします。
    現地に足を運び物件をチェック。収支のシミュレーションを行い開園出来るかの判断のアドバイスをします。
  • 立地調査
  • 近隣環境・競合調査
  • 収支シュミュレーションなど

③従業員の管理方法、保護者様との接し方など…園運営法をすべて伝授

  • 保育方法、備品の確認、保護者様との接し方、保育料の請求方法や各種書類について覚えていただきます。
    座学講座と保育研修を1週間の園長研修の中で行います。研修場所は静岡県焼津市の2園ある本部の保育園です。
  • 具体的な保育方法(教育カリキュラムなど)
  • 園児の集め方
  • 園見学の際の対応方法
  • 園児面接の方法
  • 従業員の管理方法(保育士面接、研修、給与設定など)
  • 園内のオペレーション、感じの良い保護者様との接し方とその注意点
  • 保育料金の設定など
  • 傷害保険加入のサポート
  • 各種書類の記入方法など
  • 各種教室の開拓の仕方など

※乗馬教室等の他には無いオリジナルの保育、教室を希望の方はご相談ください。アドバイスさせて頂きます。

④工事会社の紹介・選定、備品の購入、各種届出等のサポート

  • 看板、内装工事業者の紹介や選定。備品の購入をお手伝いいたします。
    また、融資申込み時の事業計画書の書き方のアドバイス、各都道府県への届出など、事務手続きに関してもサポートいたします。
  • 工事業者の選定(工事価格などもチェック)
  • 備品購入のサポート
  • 都道府県、消防署など開園に必要な手続きサポート
  • 認定、認証保育園取得をサポート

⑤早期回収を実現する開園時の仕掛け

  • 開園チラシ等、保育園開業から早く軌道に乗せられるようにサポート致します。
  • オリジナルの開園チラシの配布
  • ネットを使った園児獲得の仕組みづくり
  • 保育園の口コミを誘発する仕組みなど

⑥開園前日と開園日当日、2日目と計3日間の徹底応援サポート

  • 開園前日と開園当日、2日目は当法人からスタッフを派遣し、一番大切な開園前日の最終確認と開園初日、2日目の園児面接をフルサポートいたします。

保育園存続に関わるような様々な重大な問題が出るのが、開園してからの「3年間」と言われています。
これが“3年続けば10年残る”と言われる所以であり、また、1~2年で多くの園がなくなってしまう理由の1つでもあります。

長期継続して、お子様の笑顔を見られる保育園であるために、
最初の3年間は【サポートコンサルティング】+以後は【認証保育園取得を応援】で
助成金も得ながら、安定的に園児がいっぱいになる園づくりをサポートします。

経営の相談、人材育成、マーケティング…
サポートの中に無駄なものは一切含まれていません。

独りで悩むのではなく、一緒に問題を解決し業績をあげていきましょう。

サポート1 会員限定メルマガで情報公開

  • 保育園で600万円稼ぐのに必要な知識、技術、マーケティングノウハウなどを限定サイトで随時公開していきます。例えば…
  • 直営園、のれん分け園の最新成功事例
  • 新規教室の案内
  • インターネットを使って園児を集める方法
  • 園児が集まるチラシ、園内壁面の作り方
  • 売上をあげる5つの法則
  • 園のホームページの作り方
  • “鉄板”園児を集める販促ツールの雛型
  • 日次決算の書き方
  • 保育園経営の基本・・・

マーケティングのプロが一緒になって作り上げた極秘ノウハウが盛りだくさんです。

サポート2 日次決算システムの使用

  • 日次決算とはシステムとは簡単な入力だけで、その日の概算の利益と月の売上を予測ができる方法です。日次決算を行うと
  • 月が終わる前に具体的な売上アップの対策ができます。
  • 無駄な経費の削減ができます。

勘だけに頼らず、数字をベースに目標売上を達成させます。

サポート3 園訪問コンサルティング(年2回)

  • 毎日同じ保育をしていると、細かな漏れや管理のブレに気づかない時もあります。
  • 実際にオーナー様とお会いして園のチェックや保育料収入アップのアドバイスをいたします。
    (交通費のみ実費でいただきます)

サポート4 スカイプ(電話)相談(月3回)

  • 日々の営業の中で困ったことがあれば、メールか電話で無料相談します。
  • 保育料収入アップの改善アドバイス
  • チラシなどの販促ツールの作成アドバイス
  • 新規教室や経営の悩みの解決
  • 従業員だけでも保育料収入を増やす経営ノウハウの伝授
  • 2、3園目の作り方…

サポート5 認証保育所取得を応援

  • 園児数に対する保育士の配置など各都道府県の基準を満たすと、助成金を頂くことが出来ます。本部園は静岡県の認証保育所を経て、今現在は小規模認可保育園になっております。
    この認証を取得すると、
  • 消費税の支払免除
  • 市町村から助成金がもらえる。(各市町村により助成額はかなり異なります)
  • 助成金がもらえるので、経営の質や内容が大きく変わります。
  • 各種書類も全て揃えて、雛形をお渡しします。

会員さまには保育園のプロデューサーやコンサルタントとして活躍する道をご用意しています。

複数園のオーナーとして、また、園児をいっぱいにする保育園のプロデューサーやコンサルタントとして収入を増やすことが可能です。

小予算開業応援ブック 無料プレゼント(無料資料請求)

私も、サラリーマンから独立して保育園を開業しました。

私は、開園(開業)の仕方はど素人だった為、ある保育園フランチャイズに加盟し、研修を受け開園をしたのですが… FC園を開業する際に、「無理な借入れ」をしてしまいました。「無理な借入れ」をして資金計画を間違えてしまったせいで、FC会社が半強制で勧める、無駄で大掛かりな設備・内外装工事をするFC関係工事業者を「資金が無い」という理由で断ることができ、半分手作りで保育園を作った苦い経験(失敗)をしてきました。

だからこそ、色々なこれらのことも経験者として本気でお伝えできるのです。

そんな保育園でしたが、園児が増えていっぱいになったおかげで、資金を無事銀行に返済することができました。そして、本格的に内装工事業者に依頼、保育園を綺麗に改装しましたが、最初から大金をかけることなく園を作ることができます。

その方法をご紹介したくて この応援ブックを作りました。

ぜひ、ご家族の方と一緒にお読みください。

独立開業は自分1人で決められるものではありません。 ご家族の協力が絶対に必要です。

周りのサポートがあってこそ、事業はうまくいきます。 この「保育園開業新のれん分け」の仕組みをご家族の方にも 理解していただければ幸いです。

保育園での開業、独立は決して夢ではありません。

誰でも、手の届くものです。 この応援ブックを保育園開業にお役立てください。

こんな悩み、疑問を 「解決」 します

  • 保育園の経験なし。1人で開業するには不安
  • 自己資金が少ないので、独立は無理かも・・・
  • できるだけ安く保育園を作るには?
  • 未経験者でも、本当に保育園を運営できる?
  • フランチャイズは開業費用が高すぎる・・・
  • 少子化だけど、本当に大丈夫?


  • 村本光幸から2つのお約束

    1.しつこい勧誘電話等は一切いたしません。

    資料請求をする際、複数の資料を取り寄せて比較検討したいものです。
    そんな時に、たくさんの会社から電話がきたら私はイヤです。
    ですから、しつこい勧誘の電話はいたしません。

    2.園作りのコツがもっとわかる「メルマガ無料配信」

    応援ブックにのせることのできなかった「園児がいっぱいになる具体的なノウハウ」など…
    応援ブック以上に役立つ情報満載のメルマガをあなたにお届けします。
    資料請求された方だけにお届けする特別なメールマガジンです。
    (下記フォーム、@docomo.ne.jp以外のメールアドレスで登録をお願い致します)

    ※真剣に保育園の開業、開園をお考えの方へのみ資料を送付させて頂いております。

    電話でのお申込み(平日9時~17時)

    054-631-4005

    保育所きぼう 担当の太田原義秀(おおたはらよしひで)まで「“保育園新のれん分け”の件」とお伝えください。
    万が一、不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。

    メールでのお問い合せ  説明会に申し込む