小予算で保育園開業なら新のれん分け

保育園開業 新のれん分け

小予算開業応援ブック 無料プレゼント(無料資料請求)

こんな悩み、疑問を 「解決」 します

  • 保育園の経験なし。1人で開業するには不安
  • 自己資金が少ないので、独立は無理かも・・・
  • できるだけ安く保育園を作るには?
  • 未経験者でも、本当に保育園を運営できる?
  • フランチャイズは開業費用が高すぎる・・・
  • 少子化だけど、本当に大丈夫?

電話でのお申込み(平日9時~17時)

054-631-4005

保育所きぼう 担当の太田原義秀(おおたはらよしひで)まで「“保育園新のれん分け”の件」とお伝えください。
万が一、不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。

メールでのお問い合せ  説明会に申し込む

なぜ、私が小予算開開業応援ブックを作ったのか?

こんにちは。
日本保育園プレナー協会の村本です。

私も、サラリーマンから独立して保育園を開業しました。

私は、開園(開業)の仕方はど素人だった為、ある保育園フランチャイズに加盟し、研修を受け開園をしたのですが… FC園を開業する際に、「無理な借入れ」をしてしまいました。「無理な借入れ」をして資金計画を間違えてしまったせいで、FC会社が半強制で勧める、無駄で大掛かりな設備・内外装工事をするFC関係工事業者を「資金が無い」という理由で断ることができ、半分手作りで保育園を作った苦い経験(失敗)をしてきました。

だからこそ、色々なこれらのことも経験者として本気でお伝えできるのです。

そんな保育園でしたが、園児が増えていっぱいになったおかげで、資金を無事銀行に返済することができました。そして、本格的に内装工事業者に依頼、保育園を綺麗に改装しましたが、最初から大金をかけることなく園を作ることができます。

その方法をご紹介したくて この応援ブックを作りました。

ぜひ、ご家族の方と一緒にお読みください。

独立開業は自分1人で決められるものではありません。 ご家族の協力が絶対に必要です。

周りのサポートがあってこそ、事業はうまくいきます。 この「保育園開業新のれん分け」の仕組みをご家族の方にも 理解していただければ幸いです。

保育園での開業、独立は決して夢ではありません。

誰でも、手の届くものです。 この応援ブックを保育園開業にお役立てください。

村本光幸から2つのお約束

1.しつこい勧誘電話等は一切いたしません。

資料請求をする際、複数の資料を取り寄せて比較検討したいものです。
そんな時に、たくさんの会社から電話がきたら私はイヤです。
ですから、しつこい勧誘の電話はいたしません。

2.園作りのコツがもっとわかる「メルマガ無料配信」

応援ブックにのせることのできなかった「園児がいっぱいになる具体的なノウハウ」など…
応援ブック以上に役立つ情報満載のメルマガをあなたにお届けします。
資料請求された方だけにお届けする特別なメールマガジンです。
(下記フォーム、@docomo.ne.jp以外のメールアドレスで登録をお願い致します)

※真剣に保育園の開業をお考えの方へのみ資料を送付させていただいております。

電話でのお申込み(平日9時~17時)

054-631-4005

保育所きぼう 担当の太田原義秀(おおたはらよしひで)まで「“保育園新のれん分け”の件」とお伝えください。
万が一、不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。

メールでのお問い合せ  説明会に申し込む