小予算で保育園開業なら新のれん分け

保育園開業 新のれん分け

保育園を開業、開園したい方に。

こんにちは。


全国で保育園や託児所を開業したいという方が増えています。


保育園の開業は他の業種に比べて何が良いかというと、
① 保育園は社会インフラ。⇒保育園が無い地域は絶対にありません。
② 保育や各種教室などの違いを打ち出しやすい。⇒各保育園で独自性の追求ができる。
③ 保育園は未経験からの参入がしやすい。⇒資格が無くても1週間程度でオーナーになれる。
④ 駅前でなくても園児が集まる。⇒飲食業等と比べ、保育園を開業する場合は比較的場所を選ばない。
⑤ 保育園は月極なので月や週での変動が少ない⇒新年度を除き季節変動が少ない。毎月の収入が読める
⑥ 保育園を開業する場合設備が比較的安く作れる⇒初期投資の回収が比較的早くできる。
⑦ スタッフが少なくても済む⇒保育士資格は3人に1人あればOK。保育士資格がなくても経営できる。
⑧ 保育園を経営すると社会的地位が増して、園長先生と呼ばれる立場で感謝される仕事です。
⑨ 認定、認証保育園になれば市町村からの補助金が見込める。⇒消費税の免除と助成金が支給される。
⑩ 地域によっては早期に小規模認可保育園を経営できる。⇒園児は全て市区役所があっせんしてくれる。


とこんなにも保育園の開業、開園にはメリットがあるんです。


遅ればせながら、自己紹介をさせていただきます。


はじめまして、日本保育園プレナー協会の村本光幸と言います。


私は「保育園開業新のれん分け」という事業を行っています。のれん分けって例えば、ある親方の元で厳しい修行を何年間もして認めてもらえたらそのお店の名前で独立ができるという仕組みなんですね。


でも、私が行っている保育園の開業や開園の仕組みは全く違います。


何がちがうの?って、このホームページで詳しく保育園開業新のれん分けのことがわかるので一度見てみてください。


保育園開業新のれん分けのホームページはこちらをクリック!


全国に保育園の全く新しい形の「保育園開業新のれん分け」を展開し保育園を開業したい方のお手伝いをしています。


良くみなさんに聞かれるのが、フランチャイズとのれん分けの違いって何?と聞かれますが、全然違うんですね。


フランチャイズはフランチャイズパッケージといものを簡単に言うと本部の成功モデルを画一的に加盟者様に教えて、その通りに運営(経営)してくださいというものです。


一見、良いように思えますが、全く自由が利かないケースが多いんです。


例えばフランチャイズ本部より、加盟者さんが絶対的に良い経営方法や良い販促方法が浮かんだりしても、フランチャイズ本部の制約が非常に多いので加盟者さんが考えたことはほぼ行うことができません。


これっておかしいと思いませんか?明らかに良い案なのに。


でも、私どもの「保育園開業新のれん分け」では加盟者様が良いと思ったことは全て行っていただいて構いません。


今度は「フランチャイズ」と「保育園開業新のれん分け」の違いって何?と思われたことでしょう。


何がちがうの?って、このホームページで詳しく保育園開業新のれん分けのことがわかるので一度見てみてください。


保育園開業新のれん分けのホームページはこちらをクリック!


最後までこのブログを見て頂いてありがとうございました。


ホームページも一度見てくださいね!!


保育園開業新のれん分けのホームページはこちらをクリック!